論理的思考を強化する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Sumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”少数精鋭”

業界の常識を覆す集団

FS整体研究会

FS整体研究会、主宰

上原考一です。

上原です。

前回の続きで、「ポータブルスキルを強化する」

今回も関連した話しをしますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
「論理的思考を強化する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
なんとなく難しそうな印象を持たれる
方もいらっしゃいますが、
誰でもトレーニングによって十分に強化
することが可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
方法①:言葉を具体的にする

まず、日々の何気ない会話の中の
「抽象的な言葉」を「具体的な言葉」
に変えることが、
論理的思考の良い強化になります。

たとえば、 普段こういった言葉を
使ってしまう人は気を付けてみましょう。

・「やるべきことを粛々と行い、
目標達成に向けて頑張ります」
 →具体的に何をやるのか明確にする。
・「早めに行います」 →具体的な期日を伝える。

特に、後者の「早め」の感覚は人によって異なります。
抽象度が高い言葉は、

自分の伝えたいことが相手に正しく
伝わっていないことがあります。
全ての人が同じイメージが

できるように伝えるためには、
より具体的に言葉を定義する必要があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
方法②:本質的な問いを押さえる

論理的に考えるためには、
「本質的な問題」を押さえることが重要です。
「今、目の前のお客さまは、

具体的にどのような問題(=問い)

を解決するためのものなのか」
ということを常に押さえることを心がけましょう。
「問い」をしっかりと押さえていなかったために、
施術が効率的・効果的に進まないことは多々あります。

問いを押さえるためのコツは2つあります。

    1.問いを分解する
    2.問いの背景を確認する

【1.問いを分解する】
たとえば、お客さまが慢性的な腰痛として、
「慢性的な腰痛を治したいです」
と言われたとします。
このままでは漠然とした「大きな問い」すぎるので、
「腰痛の解消だけなのか?」

「器質的問題か?機能性なのか?」

「どの頻度通う?」といったように、
検討すべき問いを分解していきます。

【2.問いの背景を確認する】
「お客さまの背景にはどのような

問題意識があるのか?」
「どのような経緯で、慢性腰痛になったのか?」
「慢性腰痛が治ったら、なにをしたいのか?」
ということを理解することも重要です。

はたして腰痛だけの問題なのか、
体全的のバランスや、

意識や前提など、問題をみていくと
考慮する範囲が変わってくるからです。
背景を確認するには、
「いつ頃から腰痛が気になりだしたか?」
「それ以前は…」などとシンプルにヒアリングし
寄り添いながら聞くことが大切です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
方法③:主張と根拠の骨格を作る

「問い」を押さえたら、次に考えるべきは、
その問いに対する自分なりの「答え(主張)」です。
「慢性的な腰痛を改善するために何をすべきか?」
が問いであれば、
「そのためには、〇〇と△△にまず取り組むべきです」
が主張になります。
そして、その主張をするためには、
「なぜそう言えるのか?」
という根拠もセットで必要となります。
この2つがしっかりとリンクしていれば、
説得力が更に増します。

主張:「~だと思います」
根拠:「なぜならば~」

そして主張を組み立てるための、
2つのアプローチ方法が有効です。
 1.演繹法
 2.帰納法

【1.演繹法】
既存のルールに、

具体的な出来事や事柄をあてはめて
結論や主張を導く方法です。
私たちは何らかの主張をしようとする際に、
すべてを必ずしもゼロベースで

考えているわけではありません。
すでに何らかの知識やルールがある分野では、
その知識を拝借することで

主張を作ることができます。

演繹法を使いこなすポイントは、
「一般的なルールの引き出しを増やすこと」
「知識を『使える状態』にしておくこと」

です。

【2.帰納法】
複数の出来事から、

自らある共通のルールを見つけ出し、
無理なく言える主張を導き出します。

演繹法は自動的に結論が決まっていくのに対し、
帰納法は「解釈が何通りも成立する」
という特徴があります。
目の前の出来事から新しいものを
「想像する力」が求められます。
帰納法のコツは、「思い込みを捨てて、
データー収集すること」
「自分の経験や事例の幅を増やし、
具体的に考える力を習慣着けること」です。

方法④:自分の思考パターンを自覚する

論理的思考力を高めるには、
自身の「思考パターン」に

気付くことも大切です。
「クリティカルシンキング(批判的思考)」
という、意識的に自分の考えを

批判的にみる思考法が、
思考パターンの改善に有効です。

典型的な思考パターンはいくつかあります。
先ほど紹介したように、
抽象度の高い言葉を使ってしまいがちな人は、
「もっともらしい事を言っているんだけど、
中身は何もない」
ということにならないように、
「本当にその言葉が適切か」
など問い直してみてください。

また、相手と話が噛み合わない時には、
前提が合っていない場合があります。
そうした場合は、

自分の前提で話を進めていないか
ということを問い直す必要があります。
同時に、相手はどのような前提を持っているのか
チェックすることも大切です。

その他にも、因果関係を取り違えてしまったり、
逆サイドの意見を考えられなかったりといった
思考のパターンもあります。

なんにせよ、お客さまに主張するには
この2つのアプローチを使い、
理解、納得してもらうことにあります。

そしてリピートしてもらうには、
まずお客さまが理解、納得して
最終的に「喜んでくれる。」
ここに行き着かないと、
次には繋がりません。

では、次回は、必衰スキルとして
「仮想思考」の話しをしますね。

施術とは、ここを動かすと、
こうなるという「仮想」と「予測」をします。
この思考がないと、

ただ施術しているだけになり
効率と効果が低下してしまいます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

追伸)

随分、日が長くなり、
陽気も暖かい日が増え、
一歩一歩、春に近づいていますね。

ただ寒暖の差があり、

体調を崩しやすいので
注意が必要です!

寒暖差疲労”による自律神経の乱れに

要注意!解消のコツは温活にあり。

朝夕の気温がぐっと下がり、

肌寒い日が多くなってきました。
本格的な冬に入る前のこの時期は、

1日の最低・最高気温の差、
いわゆる寒暖差が大きくなる時期です。
さらに、暖房の使用によって

室内外の気温差も広がり、
私たちの身体は寒暖差のある

環境にさらされることになります。
過去5年で最低・最高気温の差は1.1℃上昇!?

寒暖差が激しいと疲れが蓄積し、

冷えが進行すると言われています。

これを防ぐには、「ほっとソパック」がとても有効で

温活にもなります。

■■ーーーーーーPRーーーーーーー■■

腰痛改善 ボディーバランス上原の

[ほっとソパック]の紹介です。

※コロナウイルス対策※

昔から言われていますが、冷えは万病の元

腸を温め基礎代謝を底上げして、

免疫力を上げてウイルスに負けない

身体つくりを目指し

末端の冷えの改善をしましょう!

[ほっとソパック](温熱療法)とは?

同じサイズの蕎麦の実を用いた天然の遠赤外線

<特性>

蕎麦の実には種類によって大きさが分かれています。

ほっとソパックには一番大きいタイプを

使用しているため、

水分含有量と発熱時間持続が違います。

※波長の長い遠赤外線で、

岩盤浴と同等の効果を得られるとも言われています。

(導管の拡張、免疫機能の向上)

●普通の熱

   ↓

波長が短く表面しか温まらない

すぐ冷えてしまう。

●ほっとソパックの熱

   ↓

波長が長いので深層部まで浸透

温かさが持続する。

天然の湿気と蕎麦の香りも気持ち良い

癒やし効果も高く、血流の循環も良くなります。

※今現在、注文が5倍になっています。

ご要望の方は、下記をクリック

必要事項を記入していただき、

「ほっとソパック希望」と記載してください。

  ↓ ↓ ↓  

レンジで2分の加熱で

ご家庭でのホームケアや

施術後、治療院での温熱療法に大活躍です。

税別)9900円

■■ーーーーーーPRーーーーーーー■■

この先10年、生き残り

お客さまに選ばれるための学びが

ここにあります!

===========================
 ☆超一流を目指すFS整体師養成講座☆
   >>予約受け付け中<<
圧倒的な感動レベルの施術効果を出し続ける手技と
巷の経営ノウハウとは真逆のコンセプトで安定経営
  フリースタイル式経営術マスター
〜整体過当競争時代、生き残る為の学びがここにある〜

→ http://fs-s.jp/lp/
============================

それでは次回もお楽しみに!
ありがとうございました。

上原

※これらの記事が、自動で届く

メルマガに登録してみませんか?

メルマガ限定動画やブログで書けない

超優良級情報満載です!

メルマガ登録はこちら

LINE@ こちらから!

登録してもらうと、一般公開されていない

秘蔵限定動画をプレゼント!

上原考一 著書

商業出版書籍↓↓↓

『体の痛みが13秒でスーッと消えるすごい整体』

治療院、整体院、サロン経営者必見!


あなたも、私と同じように

「ほんの数秒の施術」
患者さんの症状を改善できるように

なりたいと思いませんか?


まるで魔法??

と言わしめるような改善と感動を与える
まったく違う、”症状や体質を「

根っこから改善」に導く
整体の領域を超えた「FS整体」とは?


ヒント👉ほとんどの施術者は、
患者さんの症状にアプローチしますが
「FS整体」は、しっかり二人三脚で行い、
信頼関係を徹底して築き、

最終的に施術者の領域に、患者さんを
引っ張り込むということです。


今、おそらくあなたの頭の中には
「?」マークが浮かんでいることでしょう。


もし、
今以上に施術レベルを高めていきたい
自分だけの地位を確立したい
もっと患者さんに満足してもらいたい
先行きが見えず経営面に不安がある
正直、自分の体調さえも優れない・・・

 
などと思っていましたら、

まずはこちらをご覧ください。
少しでも可能性を広げるための、
キッカケになると思います。

FS整体の極意

  ↓↓↓

『(瞬間調整メソッド)の秘密を公開!!
 無料ウエビナー』ここをクリック

FS整体、猛者の使い手募集
   ↓↓↓
HP http://www.fs-s.jp/



FS整体とは
心・体・美の徹底したバランス調整 
『瞬間バランス調整メソッド』

脳に働きかけ、アプローチする
魔法のような感動的改善法

Fスピリットとは
自由な発想のコンセプトから生まれた
考え方を重視した既存の整体を凌駕する
非常識なハイパーメソッド。
身体の不調を改善し美しさも手に入る
単純明快の極みで圧倒的な効果と
感動体験に導く次世代の
整体スタイルです。





FS整体研究会
HP http://www.fs-s.jp/


各地に広がる研究会員

認定整体師はこちら