「自分の思いは必ず実現する」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Sumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”少数精鋭”

業界の常識を覆す集団 FS整体研究会

上原です。

久しぶりの投稿になります。

今日から5月です。

ゴールデンウイークに入り、

地元も県外車が多く、人の動きがあります。

私の整体院は5月3日〜5日までお休みになりますが、

3日は今年始めてのFS整体研究会です。

生徒さんが茅野に集まるので、

最新の手技と、人間学、大人の教養など…

しっかり伝えたいと思います。

ここのところ、不定愁訴などの、

慢性痛でお悩みの

患者さんが多く来院されます。

普段調子の良い方が体調を崩したりもします。

季節の変わり目、とくに4月5月は

気圧の変化も激しく、

温度差の乱高下もあり、

体がどこに照準を合わせていいかわからなくなり、

自律神経のバランスも崩れやすくなります。

体調を崩しやすく、治るスピードも落ちます。

そして、毎年この時期になると、

いつも調子が悪いと言う人がいますが、

それは、自己暗示にかかっている

可能性が高いです。

否定的な自己暗示

一度この時期に体調を崩し

不調になったとすると、

そこで体験として記憶されます。

その後またこの時期になると

自己肯定感が低い人は否定的な自己暗示が

「トリガー」として発動して痛みや

不調を引き起こしたりする場合があるのです。

勝手にネガティブな否定的な思考パターンに

陥る癖がついてたりします。

そこには「思い」があり、

「この時期になると痛みが出るに違いない」

ふっと、否定的な思いが浮かぶのです。

「すべては自分自身でつくりだしている」

わけです。

そこでFS整体では、

「意識やイメージのワーク」を通じて

体や動きの変化に気づきを与え、

「思い」がどれほど身体に影響しているかを

理解してもらいます。

自分の思考パターンや、論理がわかれば、

少しずつベクトルを変えればいいだけなのです。

身体的な反応が出ているのを理解して、

その部位のストレスを緩和すれば

自然と「治る慣性」が動き出します。

そしてこの「思い」がどれほどのパワーがあり、

良くも悪くも私達に影響を与えているのです。

体のことはもちろん、生き方や人生、

人格までも影響しているのです。

今回はこの「思い」について

少しふれてみたいと思います。

とくに治療家や整体師、セラピストのみなさん、

コロナで売上が落ちた、、

リピートする患者さんが少ないなど…

悩まれている人には、なにかの

ヒントになるかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

「自分の思いは必ず実現する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
心にどのようなことを「思う」か

ということはとても大事なことです。
でも、その事に多くの人が気づいていません。

実は、この「思う」ことが人間の

すべての行動の源であり、

基本になっているからです。
これは二つの側面から捉えることができます。
私達が日々の生活の中で抱く

「思い」の集約されたものが、

私達の人間性、人柄、人格をつくり出しています。
そして自分だけよければいい、という思い、

「利己心」をずっと巡らせている人は、その思いと同じ、

人情味のない人間性、人柄、人格になっていきます。

あなたが院の売上ばかり考えていたり、

いかに回数を通わせるか、

サプリをいかに買ってもらうか、

いかに高額商品を買ってもらうか…など。

そればかり考えていませんか?

それとは逆に、他人に対して思いやりがある

「利他心」を抱いている人は、

自然と思いやりに溢れた人間性、

人柄、人格になっていきます。

どうすれば喜んでもらえるか、

どうすればもっと早く楽にしてあげられるか、

日々笑顔に幸せに過ごしてもらえるか…など。

まず相手(患者さん)のことを優先して考えている。

あなたは利己心か、

それとも利他心で行動しているのか、

それによりまったく違う未来に繋がっていきます。

「思い」というのは、非常に大きな影響を

私達に及ぼしています。
さらに、「思い」はもう一つ、

大きな役割を持っています。

それは、思いの集積されたものが、

その人に合ったような境遇をつくっていくのです。
または、思いの集積されたものが、

その人の運命をつくっていると言っても過言ではありません。

イギリスの哲学者、ジェームス・アレンの言葉

「人間は思いの主人であり、

人格の制作者であり、環境と運命の設計者である」

と言っています。

その人の周囲に何が起こっていて、

現在どんな境遇にあるのか。
それは、今までその人がずっと心に抱いてきた

「思い」が集積されたものなのです。

不定愁訴などの慢性痛も同じなのです。

自分に問題があることに気づかずに、

薬が効かない、あそこの治療院はダメだ

この前の整体院はへぼい…など

症状が改善しない理由を否定的に捉え

「思い込んで」いたりします。

健康や身体の痛みも同じです。
身体の言い分をきかずに、自分勝手な生活習慣、

自分勝手な環境をつくっていることに気づかないのです。

よく対人関係など、悩んでいて私は被害者

みたいに言う人がいます。

さらに不運なことが起こっても、

それを「私は不幸な運命のもとに生まれた人間なんだ」

と僻んでいても何も意味がないのです。
その運命は他人が押しつけたものでもなければ、

自然がもたらしたものでもなく、

すべて自分自身の思いがつくりだしたからです。
家族関係、仲間同士、ビジネス関係、

すべてのモノゴトの関係は

自分の心の反映なのです。
心理学の中にも、「ミラーリング効果」

というものがありますが、

相手と自分は鏡ということなのです。

そしてなにか、自分にとって悪いことが起こると、

ついつい他人のせいにしてしまいます。

※続きはメルマガで公開中!ぜひご覧ください。

こちらから

※これらの記事が、自動で届く

メルマガに登録してみませんか?

メルマガ限定動画やブログで書けない

超優良級情報満載です!

メルマガ登録はこちら

LINE@ こちらから!

登録してもらうと、一般公開されていない

秘蔵限定動画をプレゼント!

上原考一 著書

商業出版書籍↓↓↓

『体の痛みが13秒でスーッと消えるすごい整体』

治療院、整体院、サロン経営者必見!あなたも、私と同じように

「ほんの数秒の施術」
患者さんの症状を改善できるように

なりたいと思いませんか?

まるで魔法??と言わしめるような改善と感動を与える
まったく違う、”症状や体質を「根っこから改善」に導く
整体の領域を超えた「FS整体」とは?ヒント👉ほとんどの施術者は、
患者さんの症状にアプローチしますが
「FS整体」は、しっかり二人三脚で行い、
信頼関係を徹底して築き、

最終的に施術者の領域に、患者さんを
引っ張り込む
ということです。


今、おそらくあなたの頭の中には
「?」マークが浮かんでいることでしょう。


もし、
今以上に施術レベルを高めていきたい
自分だけの地位を確立したい
もっと患者さんに満足してもらいたい
先行きが見えず経営面に不安がある
正直、自分の体調さえも優れない・・・
などと思っていましたら、まずはこちらをご覧ください。
少しでも可能性を広げるための、
キッカケになると思います。

FS整体、猛者の使い手募集
   ↓↓↓
HP http://www.fs-s.jp/


FS整体とは
心・体・美の徹底したバランス調整 
『瞬間バランス調整メソッド』

脳に働きかけ、アプローチする
魔法のような感動的改善法

Fスピリットとは
自由な発想のコンセプトから生まれた
考え方を重視した既存の整体を凌駕する
非常識なハイパーメソッド。
身体の不調を改善し美しさも手に入る
単純明快の極みで圧倒的な効果と
感動体験に導く次世代の
整体スタイルです。


FS整体研究会
HP http://www.fs-s.jp/

各地に広がる研究会員

認定整体師はこちら