仮説思考を強化して施術に活かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Sumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業界の常識を覆す集団

FS整体研究会

FS整体研究会、主宰

上原です。

前々回からの続きで、「ポータブルスキルを強化する」

今回も関連した話しをします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
「仮説思考を効率化」
━━━━━━━━━━━━━━━━━

仮説思考とは、簡単に言うと
「おそらくこうなるかな」
と先を見通していく思考方法です。
仮説とは、自分なりの「仮の答え」です。
根拠(=情報やデータ)から
問いに対する答えを探しにいくのではなく、
限られた情報から最も確実な
「仮の答え」を先に想定した上で、
あたかも「逆算」するかのごとく、
その答えに必要な根拠を探しに行きます。
仮説思考は「逆算思考」と
考えてもいいかもしれません。

これを、整体で例えると 
「予想」になります。
私達の仕事は施術をしながら
アプローチをしますが、
なんのためにアプローチをするのか?
仮説を立て検証しながら、予想をするためです。
この部位を動かすことにより、
〇〇に繋がり連動する…
となるので仮説思考はとても重要になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
仮説思考のプロセス


・目的(問い)を押さえる
①目的に対する仮説を立てる
②データーを収集する
③分析により仮説

仮説思考は、基本的に
この4つのステップから成ります。
より精度の高いアウトプットを出すコツは、
ステップ3までいったら終わりではなく、
ステップ1~3をぐるぐると回していくことです。
ステップ3で得た知見を基に再びステップ1に戻り、
最初の思い付きレベルの初期仮設を
データや事実で補強しながら、
より確かな仮説へと育てていきます。


仮説思考は、様々なメリットがあります。
その一つとして、
「施術スピードと質が上がる」

仮説思考のメリットは、試行錯誤による
余計な施術をしなくてもよいため、
スピーディかつ集中して
精度の高い施術ができることです。
仮説を持たずに施術をした場合は、
試行錯誤のみで施術を進めるため
時間がかかります。
時間が長時間あれば、この方法でもいつか
結果を出せるかもしれません。
しかし、時間がかかればそれだけ
体にかかる負担は大きいので
常に限られた時間で
結果を出すことにフォーカスして
仮説思考が必須になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
素早くベクトル修正できる

「仮説」なので、もちろん
反応を分析し検証していく過程で
「間違いだった」と分かることがあります。
しかし、たとえ結果的に「仮説」が
間違っていた場合にもメリットがあります。
思い描いていた予測から反応が出ないので、
これは違うということに素早く気づくことができるし、
新たな「仮説」を立てるための
ヒントを得ることができるので、
スピーディかつ的確にベクトル
修正していくことができます。

これからの時代、
仮説思考がますます重要になる理由

仮説思考は、お客さまの問題解決を
生業とするコンサルタントの
思考法としてよく取り扱われてきました。
しかし、現代においては、
すべてのビジネスパーソンが
仮説思考を身に着けておく必要があると
言われています。

それは我々、整体師も同じで、
これまでは臨床現場において、
過去の成功パターンや型を覚えてやっていれば、
ある程度反応が出ていました。
しかし今は、社会環境が複雑化して、
痛みも幾重にも増え
急性痛や慢性痛、さらに心因性など
多種多様になりました。
枠に収めようとする型を習っても、
根本的な改善にはなりません。
そうした状況の中、
ただ時代の流行りに流されていくのではなく、
今後必須とされる統合化したスキルに目を向け、
仮説を持ちながら主体的に動き、
より良い提案をお客さまにおこない喜んでもらう。
スピーディに意思決定できる整体師が、
今後生き残っていけると思います。

=========================
「何だこの手技は!?魔法みたい!」
とお客さまが100%感動する!!
整体の常識を覆す”全く新しい方法”で
立位で全身調整を完結し
どんな症状にも対応出来る方法が

webで家にいながら学べます。

↓ ↓ ↓
https://fs-s.jp/design-lp/21online-start/
=========================

━━━━━━━━━━━━━━━━━
仮説思考をアップする方法3つ


仮説思考を身に着けるうえで

大切なポイントがあります。
方法①「引き出し」を増やす

まず、仮説を立てるために欠かせないのは「知識」です。
どれだけインプットして知識を詰め込んでも、
それは知識として知っているにすぎないのです。
その知識をアウトプットして初めて血肉となるのです。
「引き出し」どれだけ知識を持っていても、経験値が低いと
仮説を持つ力に差がつきます。
引き出しがまったくない状態では、
初期仮設を立てることすらできません。
知識には、「経験から得られる知識」と
「学びから得られる知識」の2種類があります。


【仮説の引き出し=知識(経験+学習)】

「経験から得られる知識」は、日々の施術を行う中で
蓄積されていくものです。
頭に最も深く刻まれる知識である一方で、
自らが経験できることでしか得られないもので、
タッチングであったり、ドーゼ、角度など…
施術を体系的に学ぶことで培われる、
「学習から得られる知識」です。

最近、整体講師をされている人を

やたら多くみかけますが…
普段、臨床現場でバリバリ

施術している人が指導するのと、
お客さんの施術が少ないのに、
生徒に技術を教えている人とでは、
経験値が全く違います。
当たり前ですが、様々な症状のお客さまの
重篤な身体を日々施術してる方が、
スキルも経験も圧倒的に高いに決まってますからね。
以前から言っていますが【何を学ぶか】より、
【誰から学ぶか】が肝となります。

方法②:「問い」を身に着ける

よく使われる問いのパターンが分かれば、
仮説を立てる際の糸口になります。
ここで役に立つのが

「ビジネス・フレームワーク」です。

3Cとよばれるものですが、
「市場(customer)」
「競合(competitor)」
「自社(company)」
の頭文字。
自社の製品やサービスを、
購買する意志や能力のある潜在顧客を把握する。

これを、整体に変えると…
・Customer(顧客):ターゲットとなる顧客は誰で、
 なぜ当院の施術を受けてくれるのか?
・Company(自院):顧客が施術を受けてくれる
 条件を満たせているだろうか?
・Competitor(競合):他院はどのような差別化で
 挑んでくるのだろうか?

ビジネス・フレームワークの引き出しを増やし、
ぜひ仮説を引き出すためのきっかけとして
使ってみてください。

■■ーーーーーーPRーーーーーーー■■

腰痛改善 ボディーバランス上原の

[ほっとソパック]の紹介です。

※コロナウイルス対策※

昔から言われていますが、冷えは万病の元

腸を温め基礎代謝を底上げして、

免疫力を上げてウイルスに負けない

身体つくりを目指し

末端の冷えの改善をしましょう!

[ほっとソパック](温熱療法)とは?

同じサイズの蕎麦の実を用いた天然の遠赤外線

<特性>

蕎麦の実には種類によって大きさが分かれています。

ほっとソパックには一番大きいタイプを

使用しているため、

水分含有量と発熱時間持続が違います。

※波長の長い遠赤外線で、

岩盤浴と同等の効果を得られるとも言われています。

(導管の拡張、免疫機能の向上)

●普通の熱

   ↓

波長が短く表面しか温まらない

すぐ冷えてしまう。

●ほっとソパックの熱

   ↓

波長が長いので深層部まで浸透

温かさが持続する。

天然の湿気と蕎麦の香りも気持ち良い

癒やし効果も高く、血流の循環も良くなります。

※今現在、注文が5倍になっています。

ご要望の方は、下記をクリック

必要事項を記入していただき、

「ほっとソパック希望」と記載してください。

  ↓ ↓ ↓  

レンジで2分の加熱で

ご家庭でのホームケアや

施術後、治療院での温熱療法に大活躍です。

税別)9900円

■■ーーーーーーPRーーーーーーー■■


仮説思考を使いこなすために、日常で意識して
取り入れてほしいことを3つご紹介します。

①論理的思考力を鍛える
②因果関係を正しく捉える
③未来志向になる


①論理的思考力を鍛える

論理的思考力とは、物事を体系的に整理し、
矛盾や飛躍のない筋道を立てる思考法です。
仮説思考を支える、最も重要な思考法なので、
ぜひ習得しましょう。
難しいものに捉えられがちですが、
誰もがトレーニングによって

身に着けることができます。
論理的思考(ロジカルシンキング)

を鍛える3つの方法。
論理的思考は、施術をこなし症状を改善して
お客さまに主張するために

ベースとなる思考法です。
(前回の記事を参照してください)

②因果関係を正しく捉える

仮説思考を鍛えるうえで、
「物事の因果関係を正しく捉える」

ことも重要です。
因果関係とは、原因と結果の関係のことです。
議論中に私たちがよくやってしまうのが
「論理の飛躍」です。
何を根拠に主張しているのか、
そのつながりがよく見えないことがあります。

たとえば、「将来AIに整体の仕事を
取って代わられる時代が来る」
という話を最近耳にしますよね。
本当にそうなのでしょうか?
漠然とした不安を、「よく知らない」ことが
助長させていることはよくあります。
違和感を感じる話は、そのままうのみにせず、
その話には「何の裏付けがあるのか」
「どういう根拠があるのか」を
きちんと調べたり分析する習慣をつけましょう。

③未来志向になる

普段の生活の中で、
「1年後当院はどうなっているかな」
「5年後はどうかな」
と常に意識を未来に向けて
生活してみることも、
仮説思考を鍛えるのに役立ちます。
例えば、新たな手技を学んだ時に
「将来この手技は残るのかな。
それとももっと良いな手技が開発されるのか」
「今こういう施術が流行っているけれど、
いつまで流行るんだろう」などと、
疑問を持って考えてみましょう。

世の中は様々な情報であふれています。
ぜひ、日頃から様々なことに
好奇心を持って情報収集し、
自分なりの仮説を立てる習慣を
つけてみてください。

仮説思考は、この先最も
大切なスキルと言えるかもしれません。
まずは今何が起こっているのかに好奇心と興味を持って、
常に問題意識を持つことから心掛けてみてください。

===========================
☆超一流を目指すFS整体師養成講座☆
   >>予約受け付け中<<
圧倒的な感動レベルの施術効果を出し続ける手技と
巷の経営ノウハウとは真逆のコンセプトで安定経営
  フリースタイル式経営術マスター
〜整体過当競争時代、生き残る為の学びがここにある〜

→ http://fs-s.jp/lp/
============================

それでは次回もお楽しみに!
ありがとうございました。

上原

※これらの記事が、自動で届く

メルマガに登録してみませんか?

メルマガ限定動画やブログで書けない

超優良級情報満載です!

メルマガ登録はこちら

LINE@ こちらから!

登録してもらうと、一般公開されていない

秘蔵限定動画をプレゼント!

上原考一 著書

商業出版書籍↓↓↓

『体の痛みが13秒でスーッと消えるすごい整体』

治療院、整体院、サロン経営者必見!


あなたも、私と同じように

「ほんの数秒の施術」
患者さんの症状を改善できるように

なりたいと思いませんか?


まるで魔法??

と言わしめるような改善と感動を与える
まったく違う、”症状や体質を「

根っこから改善」に導く
整体の領域を超えた「FS整体」とは?


ヒント👉ほとんどの施術者は、
患者さんの症状にアプローチしますが
「FS整体」は、しっかり二人三脚で行い、
信頼関係を徹底して築き、

最終的に施術者の領域に、患者さんを
引っ張り込むということです。


今、おそらくあなたの頭の中には
「?」マークが浮かんでいることでしょう。


もし、
今以上に施術レベルを高めていきたい
自分だけの地位を確立したい
もっと患者さんに満足してもらいたい
先行きが見えず経営面に不安がある
正直、自分の体調さえも優れない・・・

 
などと思っていましたら、

まずはこちらをご覧ください。
少しでも可能性を広げるための、
キッカケになると思います。

FS整体の極意

  ↓↓↓

『(瞬間調整メソッド)の秘密を公開!!
 無料ウエビナー』ここをクリック

FS整体、猛者の使い手募集
   ↓↓↓
HP http://www.fs-s.jp/



FS整体とは
心・体・美の徹底したバランス調整 
『瞬間バランス調整メソッド』

脳に働きかけ、アプローチする
魔法のような感動的改善法

Fスピリットとは
自由な発想のコンセプトから生まれた
考え方を重視した既存の整体を凌駕する
非常識なハイパーメソッド。
身体の不調を改善し美しさも手に入る
単純明快の極みで圧倒的な効果と
感動体験に導く次世代の
整体スタイルです。





FS整体研究会
HP http://www.fs-s.jp/


各地に広がる研究会員

認定整体師はこちら