「感性を磨き感性を養う」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Sumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FS整体® 瞬間調整®は、商標登録です

上原です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

「感性を磨き感性を養う」
━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のお休みは、地元にある
お寺さん「長円寺」に紅葉を見にいきました。

 

真紅の”かえで”は今年はとても映えています。
寒暖の差も激しく綺麗に色付いています!

あまりの綺麗さに感極まり
涙が溢れました。

綺麗なものに触れる
綺麗な景色をみる
感動するドラマをみる

最近、あなたは泣き笑いしてますか?

日常的に、この泣き笑い怒りなどの
感情を動かすことはとても大切です。

感情が動けば、心も動きます。

心と体はリンクしているので、
心の状態で体も変わり、環境も変わります。
(良くも悪くも)

そしてモノゴトが動くには、まず心から動く。
心が動いて、初めて行動につながるわけです。

実はこれを逆に使うこともできるのです

FS整体は、体を動かし変化を体感させて
感情を動かす!
まさに「フリースタイル」

なので、これらの心を扱う者として、
日常的に感性を養い、感性を磨くことを
とても大切にしています。

その感情が動く中でも、
常に均等を保つ
調和をとる意識を明確にしながら
考え、思うということをやっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

「利己心と利他心」

━━━━━━━━━━━━━━━━━

その”思い”が出てくる人間の心というのは
どういう仕組なのか、考えてみましょう。

私達の身の回りにあるものすべてが
バランスをもって形成されています。
陰と陽、昼と夜、天と地、善と悪など…
そして心の中にも二つの心があります。

一つは「自分さえよければいい」
という欲望に満ちた利己的な心です。
人間は自分の生命を守り生きていくために、
衣食住という必要な欲望、
これを本能といいます。
この本能をベースとした「自分さえよければいい」
という利己的な心を誰もが持っています。

そしてもう一つが、「他の人達を助けてあげたい」
「みんなに親切にしてあげたい」という利他の心です。
そういう優しい心も、誰しも持っています。

この利己と利他の二つの心があり、
このどちらかが大きな割合を占めるのかが

大切になってきます。

そして私たち整体師は「利他の心」の割合が多く
強いと思います。

お客さんに何とか良くなって欲しい
早く元気になって欲しい
本当に幸せになって欲しい…など

利他の心が強い人がこの業界にいる人達だと思っています。

この”利他の心”こそが『あり方』なのです。

もし、やり方ばかり意識がいき
技術やテクニックばかり考えていたら
当院に17年も通い続ける顧客さんは

いなかったと思います。

技術より、最も大切な心構え、『あり方』です。
「治せる技術があればなんとかなる」

という治療家の時代は、
もう終わっています。

今の時代は価値観の変化が起こり、
パラダイムシフトの真っ只中にあるのです。
整体師の仕事は痛みを取ることだけではなく、
それに伴う「心」や「気持ち」を扱い、
お客さんの人生をケアできる
整体師が求められる時代になっています。

従来の価値観や固定観念に縛られず、
次の価値観が何かをしっかり

見極めていく必要性があります。

それが

差別化集客整体師になります。

お客さんに、
「先生じゃないとダメなんです!」
と言わせるスキームです。

私が18年で、35000名以上
施術をしてきてわかったお客さんの本当の気持ち。
決してお客さんは面と向かって言いません。

ぜひ、アンケートにお答え頂き
無料のプライベートセミナー動画をご覧ください!

 ↓↓↓
差別化集客整体師の教科書


それでは今日はこのへんで。