人体の可能性は計り知れない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Sumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FS整体研究会主宰 上原です。

今回は、

9月12日13日に行われた

FS整体師養成講座
「ビギナー」コース
「ベーシック」コースを
受講された保育士さんから、
その後、嬉しい報告があったので、

ご紹介します。

神奈川から来られた保育士さんは、

数年位前から、股関節痛が酷く
医療機関も受診したり
色々な整体や治療院に通われていたそうです。

その後も結果が出ず悩んでいたところ、
「すごい整体」の本を知り、
本に沿って身体を動かしてみると、

痛みも軽減し楽に身体を動かせたそうです。

そして、FS整体に興味が湧き
直接電話を掛けてこられました。

その時のお話の中で、

やりたい事があると言われました。

それは…

「私、また子ども達と山登りしたいんです!」

私はF先生の想いを聞いて、、

横浜から単発で施術を受けるより、

セルフケアで身体を整える、

FS整体の原点を学んだ方が今後も

楽しく笑顔で過ごせると感じ

養成講座の話をしました。

タイミングや日程などが合い、

その場で、ベーシックまで受講を決断されました。

講座当日は、股関節に痛みもあり

少し足を引きずっていましたが…

ビギナーコース1日目が終わり
懇親会に行く途中歩いていると、、
「うわーすごい軽いし、股関節が痛くない!」
と、大変喜んでいました。

”ビギナー”コースでは基本中の基本を学び
様々なワークを通して
自分の感覚器官のアップデートなどを行います。
(内容はここでは割愛します)

2日目「ベーシック」コースが終わると、
「私、山登り挑戦します!」と
コミットして笑顔で帰られました。

自分自身で、身体の変化を実感されて
”登れる”という自信と確信を得られてのことです。

これは山登りする数週間前に

上原と電話で話した時に
F先生に伝えた事を書きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「大切なのは自分のペースです。
時間がかかってもゆっくりとのんびり
前に進んでくださいね」

そして、「時には引くことも大切です」
自分の想い、登り切るという強い心も大切だけど
チャンスはまた必ずあるので、無理をして
怪我をしてしまうより、
時には引き返す勇気も必要です。

恥ずかしいだとか、人に迷惑をかけるとか
考えずに、あくまで自分の感覚を
優先してくださいと。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

その約1ヶ月後…
メールが届きました。

以下より

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
image
『ついにやりました!!』
10月30日、神奈川県の大山に登ってきました。
ヤビツ峠ルートを往復しました。

ここ数年、股関節の不調から

一緒に登っていなかったので、
登り始め20分位から、同じペースで登れず、
年長の子ども達は足どりも軽く先へ。

途中で無理だ・・、
もう止めよう・・と自分との戦い。
でも、FS整体と出会い『登ります!!』
宣言をした自分との約束もあり・・。

皆より20分遅れ位で登頂。
子ども達に
「F先生、よく頑張ったね」
と拍手で迎えられ
自分にも拍手と同時にまた一つ、
夢が叶った瞬間でした。

この1ヶ月半位で、
身体のバランスがとれるようになったのか、
股関節が痛くなる開き方?
動かし方がわかるようになったので、
直接、痛むことはなかったのです。

すごい事ですよね?
あんなに痛かった股関節が気温、
傾斜の激しい山でも痛まず登れ、
本当に凄いことです。

登れなかった原因は多分、
太り過ぎで、ハァハァ息苦しい方が大変でした。

下山は子ども達と一緒に遊びながら降りてきました。
子ども達の引率としてはもう役に立たないなぁ・・
と思いつつ、子ども達は弱っている人をすんなり受け入れ、
応援するんだなぁ、と子ども達の素晴らしさを再発見。

今回は予定していた山が台風で崖崩れを起こし、
急きょ延期になって別の山に登りました。

教わった事を真面目に全部やっていたわけではないのに、
多分バランスの取り方
ができるようになった、たまものだと思います。

FS整体はやっぱり『すごい!!』と同時に人の身体って、
もともとすごいんだと実感しています。
心からの感謝をこめて
夢を叶えるお手伝いをして頂いたこと、
ありがとうございました。

あ、登る時は上丹田、
降りる時はへその下の丹田を意識しました。
バッチリでした。

長々と失礼しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

F先生も途中で引き返そうと自分との
葛藤があったと思いますが…
自分の可能性を信じて前に踏み込んだ結果です。

やりきった時の喜びは
計り知れなかったと思います。

チャレンジは、大きい小さい関係なく
挑戦することに意味があります。

小さな成功体験の積み重ねが自信に繋がり
大きな目標に向かって前に進む原動力になります。

このメールを見て本当に嬉しく
生徒さんの喜びを共有できた事に感謝します。

この様に、自分自身の身体のセルフケアを整え

維持して行くため受講される方も多くおられます。

患者さんの身体の悩みを解決しながら
感動体験を提供する整体を学びたい方は
こちらをクリックしてください!!
↓ ↓ ↓

===========================
☆超一流を目指すFS整体師養成講座☆
>>予約受け付け中<<
圧倒的な感動レベルの施術効果を出し続ける手技と
巷の経営ノウハウとは真逆のコンセプトで安定経営
フリースタイル式経営術マスター
〜整体過当競争時代、生き残る為の学びがここにある〜

→ http://fs-s.jp/lp/
============================

■■ーーーーーーPRーーーーーーー■■

腰痛改善 ボディーバランス上原の

[ほっとソパック]の紹介です。

※コロナウイルス対策※

昔から言われていますが、冷えは万病の元

腸を温め基礎代謝を底上げして、

免疫力を上げてウイルスに負けない

身体つくりを目指し

末端の冷えの改善をしましょう!

[ほっとソパック](温熱療法)とは?

同じサイズの蕎麦の実を用いた天然の遠赤外線

<特性>

蕎麦の実には種類によって大きさが分かれています。

ほっとソパックには一番大きいタイプを

使用しているため、

水分含有量と発熱時間持続が違います。

※波長の長い遠赤外線で、

岩盤浴と同等の効果を得られるとも言われています。

(導管の拡張、免疫機能の向上)

●普通の熱

波長が短く表面しか温まらない

すぐ冷えてしまう。

●ほっとソパックの熱

波長が長いので深層部まで浸透

温かさが持続する。

天然の湿気と蕎麦の香りも気持ち良い

癒やし効果も高く、血流の循環も良くなります。

※今現在、注文が5倍になっています。

ご要望の方は、下記をクリック

必要事項を記入していただき、

「ほっとソパック希望」と記載してください。

↓ ↓ ↓

https://www.bb-uehara.com/contact

レンジで2分の加熱で

ご家庭でのホームケアや

施術後、治療院での温熱療法に大活躍です。

■■ーーーーーーPRーーーーーーー■■

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人生観を変えて勝ち組へ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いよいよ新型コロナウイルスの

第3波が到来したようです。

残念ながら全て予想通りと言うか…

冬が近づいて、寒い北海道から順に、

感染者数が増えています。

私の住んでいる寒い長野県も対応に追われています。

更に残念ながら開発途上のワクチンは

今年の冬に日本国民へと行き渡ることはなさそうです。

さて、病気になる人とならない人の違いは何か?

一般には、「生活習慣」とか

「運動不足」「ストレス」などが

原因で病気になると言われていますが、

『病気になる人は、

病気になる考え方・人生観を持っている』

とも言われてます。

まず、「自分はなんのために生きているか?」

と少し自問自答してください。

これが明確であって意識的に生きていれば、

病気になる確率はかなり低くなると思われます。

例えば、

「腰痛や身体のバランスを崩し

体調不良を起こしている方たちに、

少しでも痛みを和らげ笑顔で居られるよう情報発信をし、

多くの方の痛みをなくして人々を笑顔(幸せ)にする」

ことを目的に行動していく、など。

決して、生きる目的がはっきりしていない人、

自分と他人を比較して一喜一憂する人、

自分ができない理由を他人が悪い・社会が悪いと

すべて他者が原因だと信じている人、

自己肯定感の低い人、

自分は犠牲者だと思っている人、

長い間深い恨みを持ち続けている人、

常に怒りをもっている人にはならないで下さい。

必ずマイナスはマイナスを呼びます。

今のこの時代だからこそ、

人生について考えるにあたって、

仕事や生活・家庭・将来の目標など、

様々な角度からのアプローチ法があります。

しっかりと自分と向き合い

考え方を変え、人生観を変え

意識した生活が勝ち組(幸せ)

を導きます。

それでは次回もお楽しみに!