左腕の激痛が、1分のヒアリングで改善した理由(基本養成講座体験談) | FS整体

左腕の激痛が、1分のヒアリングで改善した理由(基本養成講座体験談)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Sumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

瞬間整体は「FS整体」に呼び名が変わりました。

今回はIさんに体験談を
お聞かせいただきました。

受講の理由

日頃、自分の身体のことは
あまりできませんし、
仲間に施術をしてもらったり
していましたが、何度やっても
改善しないと感じていました。

今回、左腕の激痛を経験し、
整形外科に行って治療しましたが、
その日のうちに痛みが出ました。

その時、上原先生に、
神にも頼るような気持ちで
「どうにかしてください」と
メールしました。
翌日の昼、上原先生と電話でお話をして
「じゃぁ、ちょっとやってみましょう」と、
遠隔ができませんとは言いながらも
先生の指示に身体を動かしました。

「え?今ので?」と思う位の
施術だったのですが、
その後、首を動かしたら、
ものすごく楽で、昨日までの
痛みや重みが全くなくなりました。
その劇的な変化を体感して、
絶対に受講しようと決めました。。

受講して良かった点

施術する側が自分自身を
しっかりケアしていないと、
相手にそれが伝わってしまうし、
実際にそう思いながらも
何もできませんでしたが、
その部分が明確に自分の中で
腑に落ちました。

なので、ケアをしっかり
していきたいと思います。

今後、受講したことをどのように生かしていきたいか

残っている「疲れ」を、
その都度、元に戻す
ということをしっかり
やっていこうと思います。

それではご覧ください。

 


 

治療院、整体院、サロン経営者必見!

あなたも、私と同じように「ほんの数秒の施術」
患者さんの症状を改善できるようになりたいと思いませんか?

巷に出回っている”症状を一時的に楽にする施術”(誤魔化す)とは
まったく違う、”症状や体質を「根っこから改善」”に導く
施術の領域を超えた「FS整体」とは?

ヒント?ほとんどの施術者は、患者さんの症状にアプローチしますが
「FS整体」は、しっかり二人三脚で行い、信頼関係を徹底して築き、

最終的に施術者の領域に、患者さんを引っ張り込むということです。

今、おそらくあなたの頭の中には
「?」マークが浮かんでいることでしょう。

もし、

  • 今以上に施術レベルを高めていきたい
  • 自分だけの地位を確立したい
  • もっと患者さんに満足してもらいたい
  • 先行きが見えず経営面に不安がある
  • 正直、自分の体調さえも優れない・・・


などと思っていましたら、まずはこちらをご覧ください。
少しでも可能性を広げるための、キッカケになると思います。

btn-mg

コメントは受け付けていません。