『治るスイッチ』を入れて有効にする会話術 | FS整体

『治るスイッチ』を入れて有効にする会話術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Sumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”少数精鋭”

業界の常識を覆す集団

 

FS整体研究会

FS整体研究会、主宰

上原考一です。

 

 

 

最近読んだ記事に

『会話=質問』

という言葉が書かれていました。

その記事には

自分自身への問いかけを
変えるだけで自分の意識が変わる

ということが書かれていました。

確かに!と思いながら

私が普段しているお客さまとの会話
を思い出してしまいました。

いつもFS整体を学ぶ人たちに
しつこいほどに言っていることがあります。

『私たちセラピストは
お客さまの身体を治せません』

あなたがセラピストとしてお客さまに関わって
いて、スキルやテクニック的な事ばかり
追いかけていたら、、気をつけましょう。

「メシアコンプレックス」に陥りやすいですよ。。

これは本当に大切なことです。

私たちができることは、お客さまの

『治るスイッチ』を押すことだけ
(きっかけを与える)

です。

それは、施術であり、会話であり、雰囲気でも
あります。

全てはトータルでの話なので、どれかが
欠落していてもダメです。

『治るスイッチ』が押されるタイミングは
人それぞれなところがあるのですが
ほとんどの人は、ホッとして和んだ瞬間や
笑った瞬間にスイッチがはいります。
(受け入れる準備ができる)

そしてそのホッとして和んだ状態や
笑いはすべて『普段の会話』から
始まっているのです。

ここで勘違いしないで欲しいのは、
私たちは芸人ではないので、そこに
意識を向けすぎないということ

でも、芸人魂というか、エンタメ性も
忘れてはいけないということ

自然に笑い声が出て、お互い笑える
雰囲気がいいです。

「じゃあ上原さん、その
普段の会話を教えてくださいよ」

と言われると思います。

実際、同じような質問をよく受けます。

この普段の会話の流れやポイントについては
大切なことなのでスクールでしか教えていません。

軽々しく公開はできないと思っていました。

ですが、せっかくこのメルマガを読んで
くれているあなたには何かしらの
プレゼントもしたいと思っています。

そこで基本的な部分だけは今回
公開しようと思います。

それでは、、、

私が普段、お客さんと会話するときに
意識していることは

==================
1)痛みが起こった状況を聞く
2)今まで他のところに通ったかの確認
3)どうやって「ホッ」としてもらうか?
==================

ざっと、この3つです。

それでは順番に説明していきます。

 

 

ここから先は、メルマガで書いています。

 

登録して、読んでみてくださいね!

 

 

 

メルマガ登録はこちら

 

 

 

 

 

 

治療院、整体院、サロン経営者必見!

あなたも、私と同じように

「ほんの数秒の施術」
患者さんの症状を改善できるように

なりたいと思いませんか?

まるで魔法??

と言わしめるような改善と感動を与える
まったく違う、”症状や体質を「

根っこから改善」に導く
整体の領域を超えた「FS整体」とは?

 

 

ヒント?ほとんどの施術者は、
患者さんの症状にアプローチしますが
「FS整体」は、しっかり二人三脚で行い、
信頼関係を徹底して築き、

最終的に施術者の領域に、患者さんを
引っ張り込む
ということです。

今、おそらくあなたの頭の中には
「?」マークが浮かんでいることでしょう。

もし、
今以上に施術レベルを高めていきたい
自分だけの地位を確立したい
もっと患者さんに満足してもらいたい
先行きが見えず経営面に不安がある
正直、自分の体調さえも優れない・・・

 


などと思っていましたら、

まずはこちらをご覧ください。
少しでも可能性を広げるための、
キッカケになると思います。

 

 

FS整体の極意

『瞬間バランス調整メソッドの秘密を

ついに公開』

 

 

 

FS整体、猛者の使い手募集
↓↓↓

HP http://www.fs-s.jp/

FS整体とは
心・体・美の徹底した
バランス調整
『瞬間バランス調整
メソッド』

脳に働きかけ、アプローチする
魔法のような感動的改善法

Fスピリットとは
自由な発想のコンセプトから生まれた
考え方を重視した既存の整体を凌駕する
非常識なハイパーメソッド。
身体の不調を改善し美しさも手に入る
単純明快の極みで圧倒的な効果と
感動体験に導く次世代の
整体スタイルです。

FS整体研究会
HP http://www.fs-s.jp/

各地に広がる研究会員

認定整体師はこちら

コメントは受け付けていません。