「魅せる領域の施術」秒速の魔法を体感したお客さまは | FS整体

「魅せる領域の施術」秒速の魔法を体感したお客さまは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Sumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

”少数精鋭”

業界の常識を覆す集団

 

FS整体研究会

FS整体研究会、主宰

上原考一です。

 

 

 

前回はマスターコースの一部を
動画で見てもらいました。

まだ見ていない方はコチラから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
(マスターコース)
https://youtu.be/uZbirmhUEVY

マスターコースでは
「立位」での調整を完全にマスターしてもらいます。

なぜ「立位」が大切なのか?

そうです、前回お伝えしたように

『私達人類は、寝て過ごすよりも
立って動いてる方が圧倒的に多い』

からです。

立ったまま全身調整ができる。

文字で書くとなんてことない1行ですが
実際の効果は半端なく絶大です。

例えば、

重篤な方が来られた時を想像してみてください。

もし、あなたがうつ伏せや仰向けに
寝かさないと調整ができないとしたら、、、、

1)ベッドに寝てもらう
※重篤な方には辛いことです

2)うつ伏せになってもらう
※重篤な方の場合、不可能なお願いです

3)調整をする
※押すことがメインの調整法だったらアウトです

となります。

これは、お客さまが妊婦さんの場合でも同じです。

世間一般の整体メソッドではこれらの状況に
対応できる方法がありません。

でもお客さまは痛みに苦しみながら
ここまでやって来てくれました。

「何とかしてあげたい」

そう思うのが、私たちセラピストではないでしょうか?

そんな時、FS整体では
立位の状態で一瞬で調整することができるのです。

この体験はお客さんにとって
絶大なインパクトを与えます。

考えてもみてください。

さっきまで、
お客さんの身体は動くたびに激痛が走っていたのです。

それが立った状態のまま、しかも一瞬で
患部にほとんど触ることもなく、
痛みが和らいでいったのです。

もう忘れられないですよね。

FS整体ではこうやって
お客さんに絶大なインパクトを与えることができます。

もちろん、重篤な方ばかりではありません。

ちょっとした瞬間に立位の状態で
可動域を拡げたり、狭めたりすることで
自分の身体の可能性にワクワクしてもらえます。

こちらの動画をご覧ください。
※非常識極まり無いので、ご注意ください※
https://youtu.be/9jcOwDRXheg

一般的な整体では、

・痛みの発生している箇所を調整し、痛みを和らげる
・揉みほぐす
・圧をかけることで血流を良くする
・全身を揺らす揺らぎ系の施術

などです。

これらの施術では、

ここから先は、メルマガで書いています。

 

登録して、読んでみてくださいね!

 

 

 

メルマガ登録はこちら

 

 

 

 

 

 

治療院、整体院、サロン経営者必見!
あなたも、私と同じように

「ほんの数秒の施術」
患者さんの症状を改善できるように

なりたいと思いませんか?
まるで魔法??

と言わしめるような改善と感動を与える
まったく違う、”症状や体質を「

根っこから改善」に導く
整体の領域を超えた「FS整体」とは?

 
ヒント?ほとんどの施術者は、
患者さんの症状にアプローチしますが
「FS整体」は、しっかり二人三脚で行い、
信頼関係を徹底して築き、

最終的に施術者の領域に、患者さんを
引っ張り込む
ということです。

今、おそらくあなたの頭の中には
「?」マークが浮かんでいることでしょう。

もし、
今以上に施術レベルを高めていきたい
自分だけの地位を確立したい
もっと患者さんに満足してもらいたい
先行きが見えず経営面に不安がある
正直、自分の体調さえも優れない・・・

 


などと思っていましたら、

まずはこちらをご覧ください。
少しでも可能性を広げるための、
キッカケになると思います。

 

 

FS整体の極意

『瞬間バランス調整メソッドの秘密を

ついに公開』

 

 

 

FS整体、猛者の使い手募集
↓↓↓

HP http://www.fs-s.jp/


FS整体とは
心・体・美の徹底した
バランス調整
『瞬間バランス調整
メソッド』

脳に働きかけ、アプローチする
魔法のような感動的改善法

Fスピリットとは
自由な発想のコンセプトから生まれた
考え方を重視した既存の整体を凌駕する
非常識なハイパーメソッド。
身体の不調を改善し美しさも手に入る
単純明快の極みで圧倒的な効果と
感動体験に導く次世代の
整体スタイルです。

FS整体研究会
HP http://www.fs-s.jp/

各地に広がる研究会員

認定整体師はこちら

コメントは受け付けていません。